YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

甘酒で免疫UP

甘酒ができあがるの待ちで、夜更かししてます。

ぼんやりしてて、6時すぎに麹を入れてしまった。出来上がりは1時?2時?ガーン。

 

甘酒の麹の作用で免疫UPと美肌効果抜群と聞き、早速作ってます。塩麹を作ろうと、麹を買ったまま放置してたので、それを甘酒に転用。

 

甘酒の簡単レシピ

1)もち米2合を粥で炊く

2)65度までさます

3)乾燥麹を400グラム(一袋)ほぐして加える

4)55〜58度を保つように、保温ON/OFF調整しつつ7〜8時間で完成。

 

ふたを開けっ放しでいいという話も聞きましたが、我が家の炊飯器ではそれだと高温になりすぎてしまって、ダメでした。

 

さぁ、これで今年の冬は病気知らずで艶肌を願いたいです

11月マンスリー結果

α復帰。わーい。よかった。

 

国語をてこ入れした結果、偶然だとは思うけど、偏差値が60近くまであがりました。

 

以前ブログに書いた、国語攻略本の影響ではありません。買っただけで、まだ読んでませんから。一番の影響はBの学習日数を増やした事でしょうか。

 

知識のところで20点も落としているので、まだまだ得点できるはず。しかし、やってもやってもザルのように知識が身に付かない今の状態が現実です。

まいっちゃうなー。気持ち萎えるわ。本人はもっとですよね。

 

で、国語に気を取られていたら・・・

 

まさかの理科。偏差値40!

うえーん。うえーん。信じられないわ。いつも通りやったのにな。

 

湯気がどうもしっくりきてないのは、その回の時の学習の時に気がついてたんです。

 

それで何度もしつこく、料理をつくるとき、お湯をわかすとき、風呂の中、朝露など見せたし、説明し続けたのに。

 

この単元の大問オール×。

 

へ???ここでオールいっちゃう?!

 

どんだけ、わかってないねん。

ま、潔い感じではありますけど。

 

一つ押せば一つ凹むのでした。

11月マンスリー

秋深まる中、連日慌ただしくすごしておりました。

運動会・学芸会・芸術祭・保護者会、発表会。それと地区のあれこれフェスタラッシュ。
親子でヘトヘトです。

 

気づけば11月マンスリーも終了。本人はよくできた感想。

が、さっきHPをのぞいたあら、算数、空欄あるし。理科はさっぱりだめっぽい。

 

エデュでは今回の日程差はひどいとかあるけど、どっちが損なのか得なのか?

 

授業から時間が経過するほど忘れるし・・・。

校舎順位には影響ないし、ま、いっか。

 

 

 

国語強化策

サピックスオープンの結果も、やっぱり国語は最低でした。

白紙に近い社会は、結果どうこうじゃない問題なので割愛。

 

一人目の時に、男子難関校は最後は算数勝負。女子難関校は最後は国語勝負って。女子の過去問は分析したことがないので本当かどうかはわかりませんが、そういう一般論を聞いて来たので、多少なりとも焦ってきました。

 

今できない国語が、このまま放置すると来年にできないことは確実。理社は来年も新しい単元を習いつつ、スパイラルでいきますから、理解が深まるでしょうけど。国語はなにもかわらないじゃないか!

 

ということで、年末まで国語対策強化月間。姫には覚悟してもらいましょう。

って・・・国語、どうしますかね?

 

ひとまず、国語の家庭学習の内容を変更。

今まで音読と解き直しを翌日するだけだったらしい。1週間の間にBテキストを家で一回しか開いてないってこと?!ぐわーーーーん。知らなかった。

 

これを、毎日二ページづつ、前から順に解くという内容に変更しました。

 

中学受験国語 文章読解の鉄則 増補改訂版 (YELL books)

中学受験国語 文章読解の鉄則 増補改訂版 (YELL books)

 

 

そして、この本を、さらに簡単な話し言葉に変換して、私が姫の枕元で音読してみることに。

(子どもが読む設定の本らしいのですが、これを読めるようなお子様なら、国語の成績はすでに良いでしょう)

 

兄がその光景を見て、そんなんで効果があるわけないじゃんって大笑いしていますが・・・

 

もうほっといてー

 

溺れるものは藁をもつかむって、このことです。

 

国語対策

国語が下げ止まらない。

 

うーむ。

手の施し用がない。いや、わからない。

時間もないので、市販の参考書に手を出すべきかどうしようか、考えあぐねています。

 

ところで、SOの答案を見て絶句。

 

社会、白紙答案に近かったっす。

おーまいがー。

 

疲れた?飽きた?燃え尽きた?何が起こるとこんな具合?

 

姫「さっぱりわかんなかった」ですって。

 

長らく、日本で暮らしてるんだからさ。ニュースも新聞も身のまわりにあふれてるんだ。

そんなわけねーだろ?!

 

マンスリーもオープンも直しが莫大な量で、直しするの、嫌だなぁ。時間食うな。

 

兄は4年5年はSOぶっちぎりで、普段のマンスリーよりも偏差値10以上のせてくるかんじ。んでもって、6年は普通でした。

 

姫はマンスリーとかわらなさそうか、それ以下か。

同じ兄弟でもこんなに違うんだな。

 

このSOの意味って結局、初見のドキドキ感に慣れるってだけですかね?

それも大切。

 

いくら過去問やりこんでいても、ある年にガラリと試験の作風を換えてくることがあります。先生の退官とかね。

 

そういう境目にいつあたるかどうかなんていうのは、誰もわからないのですから、過去問だけで100%いけるわけじゃない。なので、やっぱり慣れてない問題で力を出す訓練ってのは、時々忘れた頃にやったほうがいいんでしょう、と自分を納得させてみます。

 

・・・にしても、姫よ。

しっかり目をあけろ!

 

 

日本女子大付属中学校 文化祭 2016

日本女子大付属中学校の文化祭、初めてお邪魔しました。

まったくもって、マンスリー直しはいいのか?ってところですが、今は目をつむります。

 

付属中学校って、男子校・女子校共に、行った事がなく今回が初体験です。

 

なんだかいいですねぇ。

環境も設備も素敵でした。のんびり感もあって。上品さもあって。

郊外だから、ゆったりした作りだし。

 

ちょっと遠いなと思う学校も、2日以降に試験日のある学校なら、ちょこっとでも興味があれば、4・5年のうちに見ておくといいと思います。

 

6年になると偏差値がまずは気になってしまって、冷静な学校選びはできませんから。お早めに〜。

 

女子学院 文化祭 2016

行ってきました!女子学院。

土曜日も月曜日も。

 

過去最悪だったマンスリーの直しもせずに夢見てました。

 

どんなけファンなの?!っていう疲れ知らずの姫と、ヘトヘトの母です。

月曜日はSOだったので、午前中公演のダンス部と縁日のみ満喫❤️

 

もう最高です。

土曜日の演劇部公演もステキでした。

JG、ありがとう。来年も楽しみにしてます!

 

こっそり化学部で、校長先生がニコニコ入り口の整理をされてました。ご挨拶したら、穏やかな素敵な紳士でした。

 

総括)女子に負けずに男どもしっかりガンバレーって感想ですかね。

 

女子校のレベルの高さを少しは見習いなさい!

 

ちょうど、息子の学校では来年の文化祭の準備がはじまったところです。あそこもそこそこの人気ですけど、JGの演劇部やダンス部のレベルに比べたら、負けてるわーと思った母でした。