YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

世の中秋だし

f:id:YURAGI:20170906102649j:plain

 

夏休み、終わりましたね。

近所の日能研母たちの優雅な感じはなんなんだ。一体なにが違うんだ。

 

 1時から7時まで塾があるから、家にいないし〜

 宿題もほとんどないから不安なくらいよ〜

 だから日曜日は他塾も併用しようかな〜なんて思うくらい

 お弁当も大変だけど、出かけたら家に居ないから、楽なのよ

 

我が家は姫なりに必死にくらいついてコツコツがんばったのに、マンスリーでクラス落ちして、しょんぼりが抜けず尾をひいてます。もう次にむけて始まっているのよと激を飛ばしたら、ハッとしたように

 

そうか、そうだった。もう次に向ってるんだ

 

反抗期娘から、久しぶりに素直な返事が聞こえました。

ま、すぐに、いつもの反抗期に戻りましたが・・・。

 

マンスリーですが、国社理すべてこけ、国語にいたっては全く読みこめず。よって算数のみで救えるわけもなく、全体的にダメダメという。

 

勉強量をある程度こなしているのは知っているので、あの程度の問題の理社ができない理由がわからない母です。うーん。

個性や能力と言ってしまえば、それまでですが、なにがだめなんだろ?って言うと、夫は「cpuだね」と一言。

 

楽しんで勉強しなきゃ記憶として結びついて覚えられないよって声をかけたら、「テストの中にも、勉強の中にも、面白さを自分で探してそれを見つけに行かないと楽しくならないんだって先生も言ってたよ」と、夏休みに受講した「勉強天国」で田口先生から学んだことを教えてくれました。

 

姫なりに、のんびりではありますが、自分で考えたり、たくさんの気づきのなかで、育っていってるのかなと思いました。

 

秋、説明会と文化祭パレード。移動教室。行事満載。いやぁ、参った。
でも、クラス落ちしたおかげで、移動教室で休まなきゃいけない教科は国語になり、ラッキ〜。ここだけは嬉しいです。

終盤戦

f:id:YURAGI:20170821101945j:plain

 

夏休みも終盤戦ですね。

 

塾がなければ、次は遊び相手にヘトヘトです(母)

 

ベントラボもアプリセミナーもジャンボリーも子どもたちに好評でした。

 

丸の内ジャンボリーは一日楽しんできましたヨ。兄も父親代わりにイヤイヤつき合ってくれたのですが、京大や東大の先生の授業を受けて丸一日、3人とも刺激をもらったようです。おみやげもたっくさん!重すぎレベル。

一日丸の内で遊んで、さらに帰りに映画に行ってトドメをさした感じです。

 

3人が小さかったころは物理的に大変だったけど、今は心理的にも肉体的にも大変で精神的にも3人の相手を一日1人ですると疲れます。外食一つ、おやつ一つ決めるのも、各自の自我と主張が交差しあい、ぶつかり合う。他人なら控えめにできることも、兄妹間では絶対的に主張が先ですから激しいです。

 

身体も大きくなって、怪我を心配しつつ、取っ組み合いの喧嘩も見守ってます。やっぱり最後は、誰かがギャン泣きで、私が怒鳴って一層疲れるというパターン。

 

塾が始まって、部活が始まって、1人減り、2人減り。

家がシーン。

 

ちょっと平穏がもどってきた感じです。

 

あ、でもマンスリー近いね、そっちは全然平穏じゃないか。

 

ふぅ

f:id:YURAGI:20170808132910j:plain

 

つ・・・つかれまひた(母)

 

兄の時代と違うのは、理科が多いだけなのか?忘れてしまって、どうやって兄がこの局面をかいくぐったのか、わからない。

 

理科のキソトレが、冊子に6日分づつ綴じ込みになり、講習中は非常に使いにくい。問題を切り取ってバラバラにすると、結局、答えも探すことになり面倒きわまりない。が、ファイリングもしたくない。ということで、仕方ないから何冊も机に出っぱなしという片付いてない感じになってる。

 

漢字

とにかく覚えが悪い。これが問題だ。圧倒的な時間の差につながっているし、くりかえし何倍もの時間をかけても、覚えられないんだから、結果も出ない。可哀想で気の毒になる。

瞬間記憶力はあるようだが、どうも漢字のパーツがバラバラに見えているようで、時間が過ぎるとパーツがぐちゃぐちゃに混ざり始め、字を創作し始める。おそらく脳の構造の問題だ。困ったよう。

 

理科も社会も漢字で足をひっぱる。こればっかりはアルファベット圏で生活したら楽になるかもしれない。

 

さぁ、気をとりなおして、がんばろう(母)

 

工作教室、実験ラボ、ジャンボリー、あれこれお盆の気分転換になるかと申し込んでみました。まだまだ募集してるところがありますよ。東京っていっぱいワークショップがあって、子供には魅力的ですよね。

青色吐息

朝 キソトレ 理DS

夏期講習

 

昼食・休憩

 

ベイシック・今日の復習1教科目

 

休憩

 

今日の復習2教科目・コアプラス・前日の残り2教科

 

夕食・風呂

 

要・言葉ナビ

f:id:YURAGI:20170727225844j:plain

うーん、きつい。

って付き添ってるわけじゃないんですけど、テキストの整理やら、お茶出したりやら、いつまでたっても終わらない感じでして。

 

クラスUPのおかげなのか、宿題は減ってるような気がします。が、授業でもガンガン飛ばすようで、授業での間違いが以前よりも多いです。理由を聞けば、1問3分だったとか。

うーん、それに慣れないとだめよといいましたが、しばらく中盤クラスが続いたからか、のんびりしたペースが染み付いているようで、修正はなかなか難しいですね。

 

早さが必要な娘にはちょうどよい刺激と思いたい。

せっかち

f:id:YURAGI:20170725235103j:plain

 

ひさしぶりに伊丹空港を利用。

うん十年ぶりです。こんなにボロかったっけ?とか店なくなっちまったねとか、あれこれ昔を思いつつ。

 

anaを使った。搭乗口で、最初にベビ連れが優先案内されて、そのあとプレミアムクラスが優先案内、それからスーパーフライヤーズの人たちの案内。終わったら一般客なんだが。

 

ここで、仰天。優先案内がアナウンスされたとたん、スーツケース姿のオッサンが走る走る走る。

 

やーっぱ大阪やんな

なんでそこで走る必要あんねんな

 

せかしいなーと思うようになった自分に驚いた。ちょっとは東京に慣れたということかしら。

 

でも、その方達、ほとんどが一番に降りたいからなのか、通路側。

ダッシュして慌てて一番に乗り込んで、通路側に座って、後から窓際に座る私たちが通るときに、すげー嫌な顔をするのをやめてくれ。こっちは夏休みなんだよ。遊んできたよ感満載で申し訳ないけど。

 

どいてくれないし、オッサンを跨ぐのも密着するのも嫌だから、通路で困ってたら、キャビンのおネーサンが見かねて、おっさんに「お客さま」と一声かけてくれたわ。

 

あれって私に密着して跨いでほしかったのかね?

ひさしぶりの大阪はせわしなかった。

 

明日から講習ですね。今日で復習テストの直しを終わらせたかったけど、終わらなかったわ。間違いが多すぎて(涙)。寝る前になって、明日コアプラスあるじゃんっていう間抜けな発見をし、寝るのが初日前夜なのに深夜になってしまいました。トホホ。

復習テスト 戦々恐々

3連休に少し復習できるかなと期待したのがダメだった。ちなみに要もベイシックもまだ手つかず。

 

通常授業の復習をするので手一杯。20番テキストは範囲じゃないけど、でも、明後日から講習前まで旅行に行くので、通常テキストはここ全部しておきたい。

 

けど、浮力〜。せめて人体とかてことかに関連した内容ならよかったのに。余計わからんじゃないか。人体もすっかり忘れてるし。ヤバヤバ。

 

算数は復習回だったから、それをやればいいやと簡単に考えていたら、損益算がさっぱりで、時間かかりまくり。何度やってもできない。自力で導入ができないことで、問題に入って行けないんです。

 

算数好きの姫が、珍しく苦戦してます。

なんで?バーゲン大好きなくせに。なんでそこなの?

ギャップやザラで半額の半額だって、そこじゃすぐに計算できるくせに。

 

 

「ママ、8000円の半額のさらに半額だって❤️マジ?!2000円ってことよね、これ買うわ!決めた!ねぇコレ買って〜〜〜〜」

 

はい、この鼻息で、損益算もよろしく。

5年 7月組み分け 結果

f:id:YURAGI:20170707084610j:plain

 

5年組み分けテストの結果がでましたね。

これからいよいよ夏はじまります。コツコツ粘り強く続けるだけですね。

 

平均点が低かった。受験者数にはそれほど変化がなかったので、外部生で平均点がさがったわけではなさそうです。

 

久しぶりに結果を書いてみようかな。

算数>65>>>>国語>>50>社会>理科

今はこんな感じです。

ここ半年ベットをウロウロさまよってます。

 

うーん。時間をかけている理社。さっぱりです。理科はかなり理科好き母が介入しているのに、この結果なので、閉口です。

 

ぶっちゃけマジで理科センスないです。「なんでーアタシの娘でしょ?一緒に暮らしてるでしょ?一緒に遊んできたでしょ?」って内心は信じられないけど、面白い!っていうのがないとなかなか理科は伸びないんでしょうかね。

 

偏差値30台を何度も経験している国語は、今回も50を超えて地味にうれしい(涙)。姫には言えないけど、声かけしてくださってる先生と修行僧のように寄り添う私が一番うれしいかもと思ったりします。

 

本人はまだまだαには戻れなさそうですが、2科偏差値が60を超えたので、久しぶりにニコニコでました。ここ半年のとりくみが結果につながったと思えたんじゃないかな。

 

ただ社会が不本意だそうです。社会は算数に次ぐ得意科目だそうで、もっと点がとれているつもりだったみたい。
それを聞いて・・・あれ?社会得意だったの?って驚く母です

夏期講習、好きな理科の先生に戻れそうで、ホッとします。・・・が、夏期講習って先生違うかもね。