YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

10月マンスリー 自己採点

今日は10月マンスリーでした。

「どうせ範囲ないしー」と、昨日台風で一日休みだったのに、一度も平常テキストを開かぬまま、今日のテストに挑んだ息子。

 

見事撃ち落とされて帰宅。

すぐに答案アップされましたので、自己採点しました。

 

算数=国語>>社会>理科

 

国語の記述は加点してない状態で、上記結果。合計6割強。

 

一番得意の理科で大ゴケ。

ぼんやりしてたのか、まさかの時間足りず。マンスリーで時間足りずって、初めてに近い失態。なんなんじゃい。

SOみたいに40分だと思っておったかい?

それとも過去問の50分のつもりだった?

算数も同じく時間切れです。

 

我が子、SSが始まってから、算数にかけられる時間が減ってます。理科と社会の記述の宿題が異様に多い。算数を一番やりたいのに、宿題が一番少ないのでつい最低限しかしてない。

最低限の学習時間だとすぐに下がるのが算数なんですよね。困ったなぁ。

 

麻布コースにいると記述対策メインなので、マンスリー成績は下がり結果クラス落ちパターンが多いって保護者会で言われたけど、「うちの子に限ってそんな簡単には落ちませんよ・・・。記述できて、選択間違えるなんてありえないもん」なんて思ってた私って、相当能天気だわ。

 

平均がまだ出てないし、問題も見てないからなんとも言えませんが、どかんとクラス落ちは精神的にダメージ大きいです。この時期、そうならないでほしかったけど、現実はこれです。

 

今朝もグズグズ、テンション下がりまくり。

いやな雲行きです。