YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

掲示板とBlog

私がときどきチェックする掲示板とBlogがいくつかあります。

ちょっと前に、塾の先生のBlogが有料化されてしまい、残念だったばかり。ここは先生としての立場で、相談にのられていたから、たまにのぞくにはとてもよかったのですが、有料化されてしまうと、つまり有料読者だけのコメントしかない=通り過ぎの方がいないので、ますます自分がネットの流れに洗脳されていくような、そんな気がしてしまって、有料化後はのぞいていません。

 

そして、私と同じく、6年生保護者の方のBlogも閉鎖。うーむ。残念だわ。

掲示板で話題になった、校舎基準のことで、なにか深くお考えになったのか、推測だけではわかりません。

 

ただ、無言で読んで楽しんでいる私のような読者もいるんで。なんでみなさん閉鎖しちゃうノー楽しみにしてたのに・・・というのが、私の気持ちです。

 

ただ徒然に日々気ままに書く事で、なんのもうけもありませんが、受験ストレスを吐き出したい。だから私は書いています。

同じような悩める保護者の方が、眠れぬ夜に、たまたま深夜ネットサーフィンしてて、同じような立場の親が吐き出した雑言を目にして、心穏やかになる。私だけじゃないのねと。。。

 

そんな程度でみなさん、きっとお書きでしょうから、よそさまの雑言や戯事を掲示板でやり玉にあげて、どうこうと議論する必要もないというか。

6年生、この時期で、なぜそんなにも母たちはキリキリしてるのかしら。

 

今回のように有料化や閉鎖という一連の流れを見る限り、掲示板で半ば攻撃的に議論する展開が全く理解できないです。その方の考えを知り、自分に重ね合わせて参考にすべきことを考えるにはとてもよい存在でしたから。

 

え?うちなんて、ブロック落ち一つでよかったわ〜〜なんてのんびりパソコンで綴ってる場合じゃないですね。そうでもしてないと、心が穏やかでいられないというほうが正しい表現かしら。