YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

過去問が進まない

過去問が進まないんです。マジヤバい〜〜〜。

 

親の私が焦って来ちゃった。以前、カレンダーを作ったんですが、全くその通りに進んでない。つまりは、60分+直しという時間を作れない。でもどうせ過去問するなら、60分を半分で二日というように時間を刻みたくはない。一気にやってこそ、過去問の時間配分感覚を鍛えるというものよね。などなど。いろんな理由があって、進んでないんです。

 

我が子のために購入した赤本、3冊。本当なら、4日、5日の併願校や1月校の赤本も買うほうがいいのでしょうが、時間もないし、手元にあると「過去問が終わってないのはオレだけだ」というようなストレスがかかるので、2月1〜3日の分しか購入してません。

 

テスト時間がそれぞれ60/50分、50/30分、40分。

30分はやりやすいんだけど、やっぱりまとめて60分の時間をつくるのは厳しいんです。あぁ、どうしよう。

平常テキストも土特も捨てるか。マンスリー激落ち君の息子としては、ここはテキストもやっておきたいところ。

 

息子も感じ取ったらしく、朝のキソトレ&学校の宿題タイムを30分の過去問にしてはどうかと。ほほぅ。やってみようか。って今朝、30分の過去問をやったら、帰宅後、玄関でぶったおれ、そのまま廊下で昼寝してた・・・。

玄関で寝ないでくださいよー。朝起きた意味が全くないじゃん。。。。

 

しかし、キソトレ&学校の宿題が、学校の休み時間という、若干無謀な計画です。