読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

第4回 合格力判定 サピックスオープン 自己採点

2014年も残すところあとわずか。

いよいよサピックスのテストも最後です。感慨深いです。

3年間、何度となく泣いたり笑ったりの繰り返しでした。終わる日が近づくと寂しいのが不思議。受験は大変ですが、親子で頑張った時間というのは、中学受験ならではと思います。高校受験だとこうはいかないですよね。

 

本日の合判。

帰宅した時点での感想は「算数神った。理社死んだ」でした。

 

自己採点

算数>>>社会>理科>国語

合計376

・・・っていうか、死んでないはずの、国語が悪すぎるだろー。せっかくできた算数が打ち消されてしまってもったいないな〜。

 

算数は二つ間違い。しかーし、まさかの大問2からの間違いなので、彼の勝負(大問1と2で落とさない)という命題は、最後のサピテストにて、負けで終わったのでした。

 

珍しく社会のほうが理科よりもいい点数。何がおきた?理科が難しいのか社会が簡単なのか。今回は息子の点数から読み取って平均予想ができません。

 

でもでも最後のテストだし、予想しとこ。

278か319。

毎度ながら、二つってなんやねん。。。スミマセン。前回の予想をみてびっくり。おんなじ点数予想してましたー。汗汗。

 

じゃ気持ちいれて、算数が難しかったコメントがインターエデュに多いので、293で。どうでしょう。