YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

親の悩み

私のつたないブログに、検索でいらっしゃる方々が、どんなキーワードでここに来たのかを見ますと、大変面白いです。いえ、親の悩みが十二分に凝縮されています。

 

例えば、

「合判 40%で開成に合格できるか?」

サピックスマンスリー回避するってあり?」とか。

 

マンスリーを回避して得する事なんてなんにもないんです。だって、学びのチャンスを一回減らすのですから。

 

合格できるかなんて、そんなこと、ネット検索でわかるわけがない。でもでも、藁にもすがる思いで、検索してみたくなってしまうのが、インターネットですね。

 

そして、同じような気持ちや悩みをつらつらとネットに吐き出したブログにたどり着くのでしょう。

 

そういう私も、そのような方々に少しでも読んでもらって、共感され、私の悶々とした日々を理解されたい気持ち、悩みを聞いてほしい気持ちがどこかにあるから、ここに書き出す、いえ吐き出しているのだと思います。

 

ところで、サピックスの合判で40%で合格される方もたくさんいらっしゃいます。80%で残念な方々も。運なのか、気合いなのか。はたまた過去の遍歴なのか。

そこまでは室長クラスをつかまえて、過去のクラス替え遍歴を聞き出さない限りわかりません。わかったところで、自分の子があてはまるかどうか、これまたさっぱりわかりません。

 

結局は20%でも80%でも、勢いよく自信をもって受験できるかどうかなような気もします。最後は入学への強い思いで決まる。そんな気がします。母が弱気になってブレてはダメです。最近弱気な自分自身に言い聞かせるつもりで書いています。

 

昨日、本屋にいって、まさかの3日校で予定とは違う私学の赤本を買ってしまいました。迷いです。完全に迷い。私の。

 

公立で行くと決めたはものの、やはり出口をみると芳しくない。やはり私学か。などと考えがぶれぶれだった昨日です。でもでも、第一志望に受かればどうでもいい悩みなのでした。

 

第一志望に心を一つ。

気持ちを強くもっていきましょう。