YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

スマホ・mvno・格安スマホ・SIMフリー・考えだしたら無限ループの闇

スマホ

我が家は、いまだ誰も持っていません。かれこれガラケー20数年所持継続中。

 

電車の中でスマホしか見ない人を見れば見るほど、持ちたくない、そっちの仲間に入りたくないという、ややこしい気持ちがさらに募るという天邪鬼体質です。

 

中毒タイプの息子にも持たせるつもりはない。未だに、持たせたくないと思っている。電車の中での貴重な読書タイムが奪われるのも嫌だ。

 

が、どうにもこうにも、部活連絡はパソコンのメールでなんとかなるが、試合だの練習などで、学外に出かけることが多々あり、息子1人連絡とれない感じなのが、親から見てると、いただけない。

 

待ち合わせが急に変更になった連絡とか、昔ならそういう変更は連絡手段がないという理由からあり得なかったけど、今は便利な道具のおかげで、直前の変更がありうる。

 

それって便利になったんか、不便になったんか・・・かなり微妙。

 

現状、キッズ携帯はあるけど、それは恥ずかしくて、公表してないらしい。おまけに息子本人も、友人と電話でつながることに、あまり重要性を感じてなさそう。

 

まわりのスマホ男児が、どうやら息子に「LINEウゼー」とぼやきを言ってるらしい。マメマメ男児 VS めんどくさがり男児のやりとり。そりゃ想像するだけで面倒だ。

 

母の連携も、スマホがなくても、なんとかすみそうだ。が、あったら便利だと思うシーンも多々あり。うーむ。

 

で、勉強し始めた。スマホの危険性。有用性。中毒性。メリット。それに見合う価格。

 

ちょっと欲しいけど、やっぱ、いらんかも。

中毒体質なのが治らんし。(持つ前から、生活を支配されそうで怖い)

 

読書してて、話しかけても聞こえない。私も、息子も。

テレビ見てて、熱中してると、食事に呼ばれたことも気づかない。私も息子も。

ゲーム3時間やっても、止める時に、もっとしたいと思う。私も息子も。

 

だめだこりゃ。

 

母と子のスマホ18箇条。すばらしい。

http://kininaru.biz/archives/955.html

 

 これを息子に読ませたら

「うへぇーーーーーー、めんどくさ。もう、俺、いらんわ」

 

いろいろ調べたので。メモ。

 

親向け:かけホーダイのガラケースマホ1台(データ+sms)のプラン。

子ども向け:スマホ1台(データ+sms)のみで十分でないか?

この3台で運用しても、月々4000円くらいか。

 

絶対に中毒にならないというなら、スマホも安くなったし、いいよなぁと思いました。