読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

私立学校と公立学校の生徒数

ふと気になったので、調べました。

 

私立学校の振興:文部科学省

 

私立中学へ進学している生徒は全体の7.2%。

意外に少ない?

数字でいると、25万人もいるのか。ほほぅ。多く感じるな。

 

じゃ、塾の生徒数は全国で何人くらいいるのでしょう。

公文やそろばん、補習塾まで含めると、すごい人数になることは想像できます。

 

公立教育が骨抜きになってしまっているのは、子どもを行かせてみると実感します。

 

私の子どもの頃、ベビーブーム世代で、学校は5クラスでしたが、理科の実験で解剖もやりましたし、砂糖の実験でべっこう飴をつくったり、ホウ酸で結晶を作成するのもおこないました。朝顔、へちま、ひょうたん、ひまわり、ほうせんか。そして野菜。いろいろ経験できましたね。

 

でも、我が子達、解剖も結晶の実験もなんにもなかった。朝顔ミニトマトホウセンカ程度。ううーん、スライド解説で映像見せる授業では、つまらんし身に付かないわな。

 

そろばんやローマ字の授業もありましたよね、我々の世代は。

しかし、今は、ローマ字のプリント配って終了。へ?

・・・家庭で教えるんですっけ?

 

そろばんなんて、一度もない。

 

なんだかなぁ。

 

知識が財産なんだけど。