YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

志望校選び 残り70日

残り70日と相成りました。いかがお過ごしでしょう?

 

10週後には終わる。

もしかして、追いつめられすぎた母、10週後を妄想し、一部ではウキウキする方も出てくるかもしれません。

 

所詮、我が子の結果、それも子どもの競争。

結果はどうであれ、長かった戦いが一段落。それが終了する日を妄想すると、不安を通り越して、ちょっと嬉しくなるような、不思議な気持ちが浮かんだりしましたよ、私。

 

母は盛り上げ役であり、嫌われ役であり、諭吉であり。

でもカワイイ子どもの母ですもの。辛い戦いから我が子を開放してあげたい気持ちが、弱気になると沸々とわき出しちゃったり。

 

うまく点がとれない、またミスった、そんなことで涙ぐんで湿疹出たり、デリケートになった我が子を見ると、受験って一体全体なんなんでしょうねなどと思ったり。

 

でも、結果は母次第と言われると、俄然やる気(母)になったり。ここで私が弱気になって負けでもしたらダメよと、さらに我が子を叱咤激励したり。

 

それでなくとも、ホルモン変化で揺れ動くアラフォー乙女の母心。

夫が気楽にのらりくらり言うようにはいかないのよー(叫)。

ムキー。

 

 

ところで黒い講師のブログにあったコメントで、吹き出した。

ありがとう、観音様のようなママ:日曜日の対策授業 - 中学受験をわらう

 

「SSは迷うが、バカにつける薬はたいして変わらない」

 

格言ですね。

 

格言。

 

 

いまさら、やることはやってる。新規単元はどの子もない。

穴を埋めるだけです。

 

 

「素直に間違い直しを進められる子ほど伸びる」

 

これは室長に言われた言葉ですが、やはりコノ時期ほど、一番重要な伸びる要素と思います。

 

母は、さらなる演技派女優を目指して、精進あるのみです。