読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

受験スタートと組み分け

本日の組み分け。

 

本人「よくできた」そう。

 

それはつまり・・・経験上

できてないのかも・・・。

 

新学年のクラスは、よさげなポジションあたりでスタートしたい親心です。

 

が、すげー国語できてない感満載。

どうしよう。オロオロ。

 

兄の場合、別にできてなくても、男だし、さほど大きな問題とは思いませんでしたけど、女子で国語できないのは致命的な印象。

 

もともと日本語が怪しいので(他の言語もできないんですがね)、女子的には問題おおありなわけです。

 

造語が多いんです。ニュアンスだけで会話に使うっていうか、誤字脱字誤変換したまま会話してるような。

 

今回も漢字、すごかった。

造語しすぎ。

こういう間違いは兄はなかったので、笑える。兄はわからないときは白紙だったもの。

 

でも彼女は違う。字を作り出す技、匠だわ。

 

笑ってる場合じゃないけど、彼女のおもろ変換語をまとめて記録で残してあげたら、一生笑えるような気がするのです。

 

天然?なのかな?読書させても効果なし。

 

というか、勝手に読み間違えて読んでるようです。

音読は好きなのに、なんでかなぁ。

 

 

それはさておき、受験を経験する昨年までは考えが及びませんでしたが、今年は違います。

 

塾の先生方は、本当にすごいスケジュールですね。頭が下がります。

受験スケジュールの合間に組み分け&新学年の営業開始を平行にするわけですから、すごすぎる。

 

新学期の保護者説明会まであるもん。

 

今日は栄東の合格発表の日、電話もじゃんじゃん鳴り響くのよね。

 

なのに、実際は粛々と組み分けテストやってんだもんなーと、しみじみ昨年を振り返りつつ、塾のシステムを感じたわけです。