読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

あと2週間!

いよいよ1日まで2週間ですね。

 

小学校を休ませるか、休ませないかについては、いろいろな意見がありますね。

 

え、我が家?

我が家は、キッパリと迷わず2週間前から休みましたよ。

 

インフルに感染して、回復して立ち直るのに、2週間かかるからです。

 

特に、今年は年末からおたふく風邪が流行っていて、これにいたっては潜伏期間が2週間ですので、もしも今年受験だったら、もっと早い時期に登校自粛を申請したと思います。

 

子どもは予防注射をしていて、不顕性感染し、親が発症するケースが何件かご近所でありました。皆様もご注意を。親は重症化してますね。かなり辛そうです。

 

区立小ですが、受験は各家庭の問題と割り切ってくれる学校だったので、比較的理解があるほうで楽でした。作品展の課題とか、自宅で取り組ませ、私が運ぶ人でしたね。

 

不登校の児童もいろんな形で学習しているので、学校側も各家庭の判断でなんら問題ないという見解ですね。

 

次男にあたっては冬休み明けから休ませました。

低年齢なので、様々な病気を持ち帰る危険が最大だからです。

 

それを私にうつしたら、もう家がまわりませんもの。我が家には加勢してくれる親兄弟がいないのです。そういう綱渡りな状況ですので、最善策だけで行くしかありません。

 

家にいるとリズムが乱れるというような理由で、ギリギリまで学校に気分転換に行くような場合、インフルに感染しても後悔しない覚悟が必要です。

 

知り合いは、入試1週間前まで学校に登校し、その後、インフルエンザ発症。

解熱後初日の状況で受験となり、1日不合格です。

 

1日の合格を持って、3日に挑戦する作戦だったが、まさかの1日不合格により、3日の挑戦ならず。

 

こういうこともありますので、母は後悔しない作戦をしっかりとたてましょう。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村