YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

仕上げの時間

本番96時間前。

 

お子様はフワフワ、ソワソワしているようですか?

お母様のほうが・・・ですか?

 

フワフワしている場合、オススメなのはコアプラスです。

 

これですよ。最初から最後まで一気にやらせる。

ガーッと。

 

2時間くらいで一気に最後まで読破。

不安なポイントは漢字チェックもさせつつ。

 

毎日理科と社会と1周する。

 

直前の3日間、記憶の再確認を行いました。

 

なにより漠然とした不安感が減ります。

 

3日後は記憶力のピークとなりますから、初見の問題がいろんな角度から来たとしても、対応するスピードがぐんっと上がります。

 

算数は基本で。キソトレをこなして、過去問で残ってるのがあれば、行う。何度もする必要はありません。

 

学校の傾向にちかいものを。

 

過去問を一回やらせたかな。試験時間の感覚を思い出させるために。

 

1月校と時間配分が違いすぎました。

本番で焦る事のないように、マラソンじゃありませんが、時間の感覚は大切です。

 

2日校ともかなり違うので、ペース感覚は大事にしました。

 

コアプラをやったあとは、我が子はパズルとか、三角形の図形の問題をやってました。

 

基本はのんびり。焦らさない。

 

焦ってパニックになると、知ってる事までわからなくなるものです。

 

本番直前は詰め込みすぎず、のんびりクールダウンしつつ、本番にむかって脳の中を整理する作業がよいと思います。

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村