読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

一年が終わってしまった

息子が学年末の成績表を持ち帰り、つまりは6分の1年があっという間に終わってしまった。

 

先生の言葉が連なる学校からの通信。

各教科の先生から厳しい言葉がならんでいる。

 

「自由だからと言って、ただ漫然とすごし、無駄に時間を過ごしていないか?」

 

「後悔しないよう日々を充実させよ」

 

私も息子も先生方の書く文章が好きです。

こういうときに、この学校を選んでよかったと思う。

 

1学年の生徒が300人いるので、担任陣も14人と大勢。先生方の顔も名前も1年経っても、さっぱり覚えられませんが、課題やら通信やらで文章だけは目にするので、それぞれの先生方のキモチが伝わってきます。

 

いろんな刺激を受けて、さらに成長してもらいたいものです。

 

で、姫のほうは

 

2週間後にバレエの発表会が差し迫るという状況なのでした。

インフルから回復したとたん、休んでいた分も取り戻さなきゃと、連日の長時間練習で勉強がおなざりです。

 

最低限の学習スケジュールさえ・・・こなせない。

 

なまった身体にキツイ練習。しかも長時間。

疲れて、勉強したくない。

 

しかも、週末は友達家族が東京に遊びにくるので、発表会スケジュールをかいくぐり、夢の国へ連チャン計画。

 

破綻気味なのでした・・・

 

破綻に向ってるというかなんというか。

 

食物連鎖も計算も手強いです。

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村