YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

2018も始まって早10日

ご挨拶が遅れました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

f:id:YURAGI:20180110101732j:plain

 

いよいよ、1月校入試が始まってますね。

今日が本番の皆様、しっかり〜。いいお天気でよかったですね。

親のほうがテンパってませんか?(え?そんなの私だけって?ふふふ。)

 

息子のときの話を聞かれても、あんまり覚えてないんですね。息子と話をしたら、彼の1月の記憶はこんなでした。

 

・あれほど予習したにもかかわらず、母はJRの路線&電車名がわからなくなった。

・行く途中で緊張でお腹がいたくなった母が面倒だった

・昼ごはんのレストランが美味しかった

・美容院で待ち時間を過ごした母、待ち合わせ場所で一瞬誰かわからず困った

 

こんな具合でした。

まぁ、一生懸命気を紛らわせようと必死(母)でしたねー。

来年はまたテンパりそうだわ。

 

組み分けのほうは、自己採点やってません。

最近やってないんですねー。なんかもうどうでもいいや的な。いかんいかんとは思いつつも、情熱が足りないです。

 

感想は、算数まぁまぁ、理科ちょっとできたかも、国語いつもどおり、社会死んだだそうです。理科はできたっていうときはできないことがほとんどなんで、結果が怖いです。

 

なまんだぶなまんだぶ