YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

あぁ無情

姫。組み分けは、社会でぶっとびまして。せっかくの算数での積み上げもむなしく。

でも清々しいほどの社会の悪さでしたので、家族で大笑いして終了。

 

で、

 

中学受験しない予定の次男がですね、先日おいらも塾に行ってみたいと言い出して。大人の事情で断るのもアレなんで、サピにデビューしたんです。

丸腰でテスト受けたので、超ギリギリ入室で、Aクラスだったんですが・・・

 

まさかのαで4年スタートという・・・。

 

アタタタタ。

なんとも無情な結果となっております。

 

本当にボンヤリした弟をいつも心配していた姫。

テストにでかける直前までアニメを見ていて叱られた弟。

同じ日にテストなのに、弟の持ち物までチェックした姫。

あれこれ注意して、名前書くのよ。番号のシール忘れちゃダメよ。消しゴムは二つよ。

 

もうあんたはお母さんかい!って突っ込む程の弟心配症の姫。

 

結果はまさかの形勢逆転

 

弟から

「お姉ちゃんもがんばってね。僕、すごくクラスあがるみたい、それってお姉ちゃんのクラスよりも上なんでしょう?僕、大丈夫かなぁ。うふ〜こわいなぁ。お姉ちゃんどうしよう。」

 

あぁ無情です。

 

姫、しっかり!