YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

世の中秋だし

f:id:YURAGI:20170906102649j:plain

 

夏休み、終わりましたね。

近所の日能研母たちの優雅な感じはなんなんだ。一体なにが違うんだ。

 

 1時から7時まで塾があるから、家にいないし〜

 宿題もほとんどないから不安なくらいよ〜

 だから日曜日は他塾も併用しようかな〜なんて思うくらい

 お弁当も大変だけど、出かけたら家に居ないから、楽なのよ

 

我が家は姫なりに必死にくらいついてコツコツがんばったのに、マンスリーでクラス落ちして、しょんぼりが抜けず尾をひいてます。もう次にむけて始まっているのよと激を飛ばしたら、ハッとしたように

 

そうか、そうだった。もう次に向ってるんだ

 

反抗期娘から、久しぶりに素直な返事が聞こえました。

ま、すぐに、いつもの反抗期に戻りましたが・・・。

 

マンスリーですが、国社理すべてこけ、国語にいたっては全く読みこめず。よって算数のみで救えるわけもなく、全体的にダメダメという。

 

勉強量をある程度こなしているのは知っているので、あの程度の問題の理社ができない理由がわからない母です。うーん。

個性や能力と言ってしまえば、それまでですが、なにがだめなんだろ?って言うと、夫は「cpuだね」と一言。

 

楽しんで勉強しなきゃ記憶として結びついて覚えられないよって声をかけたら、「テストの中にも、勉強の中にも、面白さを自分で探してそれを見つけに行かないと楽しくならないんだって先生も言ってたよ」と、夏休みに受講した「勉強天国」で田口先生から学んだことを教えてくれました。

 

姫なりに、のんびりではありますが、自分で考えたり、たくさんの気づきのなかで、育っていってるのかなと思いました。

 

秋、説明会と文化祭パレード。移動教室。行事満載。いやぁ、参った。
でも、クラス落ちしたおかげで、移動教室で休まなきゃいけない教科は国語になり、ラッキ〜。ここだけは嬉しいです。