YURAGI WORLD

中学受験終了&次は数年後&加えて日々の徒然を綴ります

1月校

本命以外の学校について、我が家はほとんど興味のないまま6年を迎えました。

 

都内は交通網も充実し、1月に行われる千葉や埼玉がすぐに行けてしまうからか、お試し受験なるものも存在し、本命一発勝負のみっていう地方出身の私としては驚きの連続です。

 

お試し受験について、最近インターエデュでもアレコレ話題がありました。なるほど〜そんな理由なんだぁと、当事者であるにも関わらず感心して読んでしまいました。

 

我が家は、1回目の面談のときに、志望校調査書に「本命以外はよくわからない」と書いて提出した口です。お恥ずかしながら。ポッ。

 

サピックスで、ここを受けろとか、無理だから止めろと言われたことは一度もありません。冷静な分析を聞かせてもらうのが面談での主題でした。

 

大本命が初日よりも、雰囲気を感じるために1月校をお試し受験したらどう?とのアドバイスがありましたが、夫は無駄と一蹴でした。夫は本命は本命だろって派。本人は、初めての受験が本命ってのは緊張するから、1月校を受けときたいと言うんで、結局、1月校を受験したんです。

 

でもね、実際受けてみてさ、緊張したけど、きっと本命校とは雲泥の緊張の差だと思うのよね。1月校前夜、本人ぐーすか寝てましたけど、私は深く眠れなかったし、発表前の明け方には、「合格発表を見忘れてしまった〜〜〜〜〜ガバッ」という意味不明の夢で飛び起きるっていう事態もあったんです。

 

つまりは、母にとってのほうが、より練習が必要ってことかしらん。